佐久間正英だけど我妻

浮気の調査をするときには、調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、多くの場合、2人程度で調査しています。

まず調査員が1人で浮気であるかどうかを大体の場合は行います。

浮気が明るみに出てきたのなら、再度、調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。

カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。

カーナビ上の履歴を見ることで、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられる可能性があります。

あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意が必要です。

そして、よくもしもガソリンが入れられていたら、デートを車でしているかもしれません。

浮気調査の費用の節約には、ある程度自分で前もって調査を済ましておくようにしましょう。

調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。

毎日、パートナーの行動記録を付けておけば立派な調査なのです。

毎日、仕事に出る時間、帰宅時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。

結婚相手が不倫をしているかを調べるのを調査員に行ってもらう場合、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを契約を交わす前に取り決めます。

1時間で1万円以上もの費用がかかるので、浮気調査をした時間が長ければ長いほど支払う費用も高くなるのです。

調べる人の事務所により、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。

立ち寄る場所がわかる機械を利用して、良く行く場所を調べて、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。

懐具合が心もとないときには、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、試してみたいやり方です。

ただし、その装置を仕込んだことがバレてしまい、追及される種になることもあります。

日頃、相手の行動の様子を気をつけてみておくことは自分ひとりでできないことではありませんが、ごまかしきれないような浮気の証拠を掴む場合には、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方が間違いありません。

そして、探偵をお願いした場合は、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。

探偵の浮気調査を例に挙げても毎回成功するとは限らないでしょう。

探偵が浮気調査の専門家だとしても、思わぬミスをすることがごく稀にあります。

パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

加えて、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠を掴みきれません。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚したならば、離婚するかしないか決めかねますよね。

まずは落ち着いて、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。

夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、離婚という別れを選択するのも一つの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です